Dr.松田のプライベートレッスン 末岡レン君(柴犬)編

きっかけ第三回第四回 
第五回第六回第七回第八回

レン君がレッスンを受けるようになった理由

*初めて「レン君」に逢った時の話は、ブログ「和風・盆栽の似合うワン仔」をご覧下さい
(その時の誤食は、その後無事に吐き出してくれました)

柴犬を家庭犬、、、
ペットとして飼育される時に、他の犬種と比べてトラブルが多くみられます。

社交的でないとか、シャンプーが嫌いとか、神経質に吠えるとか、他人だけやなくて家族にも歯を向けるとか
(実際・・・手足に縫合跡が多数あるオーナーさんはおられます)

日本犬の仔犬の可愛いイメージで購入して猫可愛がりの結果、甘やかして手に負えなくなって手放したり、保○所へ放棄されたり。
悲しい最終結果をよく耳にします。

勿論、他の犬種でも色々なトラブルはありますが
柴犬のトラブルは少なくないです。

「レン君」に久しぶりに逢って、かなり驚きました。

奥さんと来店だったのですが、前回と違ってカフェで「吠えまくり!」「騒ぎまくり!」
注意する奥さんの手をかなり強めに咬んでます。

とても、コーヒーを飲んでる場合じゃありません。
ですが、ご主人が一緒の時や、仕事場に連れていくとお利口らしい…

しかし。このままでは…
将来???

そんなこんなでご夫婦協議の結果、トレーニングに来た訳です。

柴犬にしては、「レン君」かなり飲み込みがいいので
ゴールデンレトリバーの仔犬達に混じって頑張ってます。


あなたのワンちゃん、躾は、出来てますか?
一度「Dr松田の無料カウンセリング」受けてみませんか?

レン君3回目のレッスン報告です

今日からチョークチェーンを使っての歩行トレーニング。
予想通り…(笑)
大げさに泣き叫ぶところから…スタート!
チェーンカラーを装着しただけで「キャァァー!!」「クェー!!」「ギャァァーン!」
その声に他のワン仔達全員集合して来て「何にもされてへんやん…大げさやなぁ〜」てな感じ…。

しかし…半日の特訓(?)でかなり慣れました…(笑)少しづつ歩けるようになりました。
レン君…なかなか訓練能力高いようです。

大先輩!フレンチの足立リズ嬢と記念写真!

レン君4回目のレッスン報告です

写真は、オシッコを失敗してお説教されてるレン君

「昨夜から咳こんだり、ちょっと体調不良」とパパさんがかなり心配気味。

取り敢えずお預かりして、様子みてました。全く咳き込む様子なし。その上、食欲モリモリ(笑)

路上歩行も頑張りましたがまだまだ我が儘歩行で、注意されると「ぎょぁー!!」と叫んでます。
苛めやと思われそうやけど、頑張ってます(笑)(笑)

レン君5回目のレッスン報告です

今日は、雨だったんで室内中心にトレーニングを頑張りました。

いつもの復習(シット!すわれ!)(ダウン!伏せ!)(ウエイト!待て!)はかなり楽勝!!
おやつを前にして、伏せでウエイト!待て!!
一度 勝手に食べて叱られましたが、その後は完璧!!

レン君はチェーンカラー装着時に大騒ぎしたように、身体を急に掴まれたり皮膚を持たれると「キャーァン!ウギャァー!」と殺されそうな声をあげます。

特に顔・頭・口元を触ると、声をあげながら噛みにきます。
それを矯正する為に全身を強めにマッサージしたり…

お迎え時に、俺には噛まなくなったのを確認頂き!
お母さんが チャレンジ… 思い切り歯をあてて騒いでます。
頑張れ!!お母さん(笑)
ワン仔 特訓と同時に飼い主特訓!(笑)

後は、レン君の傍の椅子にカーディガンをかけて、悪戯や噛むのを止めさせるトレーニングです。

顔の前にカーディガンをブラブラさせたら、午前中は「ガルルー」とカーディガンにファイト!
しかしお迎え時には、知らん顔できるように。飲み込みのええ「レン君」です。

後は、マジ飼い主さん頑張れ!ですわ(笑)(笑)

レン君6回目のレッスン報告です


今日は、かなり甘えたさんで…
ちょっと 「クンクン」言い気味。

ひっくり返して押さえつけたり
あっちこっち掴んだり
特訓!特訓!

大げさに騒いでたのが
かなり我慢出来るようになってきました。

「レン君 ハァーイ!は?」と言うと手を上げる練習・・・ かなり出来てます


何故か ・・・今日は、左手ばかり上げます。
教えてるのは、右手で教えてるのになんで?
レン君実は左利き?(笑)

レン君7回目のレッスン報告です

回数を重ねる度に落ち着きが 出てきました。

トレーニング日以外にも、オーナーさんが一緒にカフェへお茶しに来て下さいます。これ・・・かなり効果あるんです。

オーナーさんが、レン君をちゃんとコントロールしようと自覚を持つ事。
レン君をより理解し、どんな風にレン君と接したらいいかを学習して頂く事が大事です。

今日は、急に騒ぎ初めて驚いてるとうんちでした。
リードに繋がれてて"もっと遠くでしたいよ〜"と言う合図でした(笑)

日本犬や潔癖症のワン仔は、ベッドやハウスから離れた場所で用を足したいという仔が多いです。

タイミングを見て外へ。
連れ出したりトイレスペースに連れて行くと、上手にトイレを出来る様になります。
サークルも縦長にして、ベッドとトイレを離してやると良いようです。

レン君8回目のレッスン報告です(とりあえず第1クール終了)

本日で取り敢えず終了なんですが…
マジに変化ありです。
レン君ええ仔になりました。

「あのままやったら、どないなってたかぁ〜?」の
オーナーさんの言葉に納得!しとります(笑)(笑)

トレーニング後も一緒に頑張りましょうと笑顔で最終回。
頑張れ!!レン君!!