HOME > Voice

Voice - お客様の声

ポーパッズペットに来て下さったお客様からの声を不定期に連載していきます。

vol.2

ペット探すなら 絶対! ポーパッズの理由 その1

友人のおすすめで訪れたポーパッズペット

漠然とワンちゃんと暮らしてみたいと思い始めて、友人達に相談しましたら2人から返事が来ました。
「ポーパッズペットに相談しなさい!」と。

私は全くの初心者で、家事一切は母任せでした。
その上、現在はその高齢になった両親を家の一階に抱えています。

ワンちゃんと暮らしたいと思う気持ち以上に不安がいっぱい!!
その上両親は、室内で犬を飼育するなんてとんでもない…と考えている世代です。

とにかく、先ずはポーパッズペットを訪問する事に。
ちょっとレトロな感じの江坂の街の中の1軒屋。
店内にはワンちゃんがうろうろ。看板犬がいっぱい!!
その上まぁよく躾の行き届いたワンちゃん達…ビックリしました。

そしてもう1つの「看板娘?」
いえいえ、「看板Dr!!」いらっしゃいました!!
一見…怖そうな容姿にチョッとドギマギしましたが、お話をすると…楽しくて、面白くて、初心者の私にも判りやすく説明して下さいました。
友人がポーパッズペットを推薦してくれた意味がよく解りました。

それからは、反対している両親に可愛い仔犬の写真を見せたり、プードルなら臭いも少ないし抜け毛も少ないし…と、良いところばかり説明し…
2階で飼うし、迷惑かけないように面倒は全て私がするから…と、隣に住んでいる姉夫婦にも援護射撃をお願いしやっとOKをとりました。

Drにトイプードルの女の仔、レッド系の可愛い仔をお願いしました。

2ヶ月の間、話題はまだ見ぬワンちゃんの事ばかり

あんなに反対していた母が(もともと犬好き!)
「いつ来るの?」
「いつ来るの?」
「電話してみてよ!」
「やっぱり直接行きましょ!」
と、うるさい事この上無く…

もう毎日大変!! 2ヶ月の間、全員そわそわドキドキ。
話題はまだ見ぬワンちゃんの事ばかり。

名前は「チェリー」に決定!!

ある晴れた日突然に…
「明日お迎えにおいで下さいー」
と電話が。
ええー!心の準備、用品の準備も出来てませんがな!!

嬉しいやら、ビックリするやら、あたふたあたふた。
必要な用品はDrにお願いして、いざ!ポーパッズへ!

そしてチェリーにご対面。
なんと…小さくて可愛い。
手のひらに乗っちゃいました。

抱っこの仕方から自宅に帰ってからのABC…
何から何まで説明頂き、新米ママは必死にメモをとり、又々あたふたあたふた。

その時、Drが言われた言葉
「チェリーちゃんは僕達も一緒にお世話するつもりでいます。
解らない事、困った事、どんな小さな事でも聞いて下さい。
僕の携帯のアドレスを教えておきますので、気軽にどうぞ!」

友人の推薦に従ってよかったと強く感じたんですが、この時はまだこの事が私とチェリーの日々のトラブルいっぱいのドタバタ生活を救う事になるなんて、それ程実感出来ていませんでした…

(その後の奮闘記を「その2」にて近日掲載します!)

松原 チェリー(トイプードル)